コンテンツ

給湯器の水漏れは自分で直せるのか

給湯器はどれだけ大切に扱っていても、経年劣化や凍結等の原因により、水漏れなどのトラブルが起きてしまうことがあります。中には自分で修理を検討する方もいるかと思いますが、給湯器の修理は危険なこともあるため、基本的には業者に依頼して直してもらうのが望ましいです。

■自分での修理は可能か

水漏れなど、故障した給湯器を自分で直すことはあまりおすすめできません。小さな部品の交換修理であったとしても、業者によってはそれなりの費用がかかってしまいます。しかし、簡単な部品交換ならともかく、配管の破裂のようなトラブルになると、業者ではない限り、自分で直すのは困難です。

■複数の業者に見積もりを出す

給湯器の水漏れトラブルは、急を要するトラブルなので、複数社に見積もりをお願いできるほど余裕がない場合もあります。修理に出さなければ、お風呂に入ることもできません。業者によって修理費用が異なってきますので、慎重に相談するようにしましょう。経年劣化が原因の場合、大家さんを通して修理に出すと、修理費用を負担してくれる可能性があるため、賃貸の場合にはまず大家さんや管理会社に連絡しましょう。

■まとめ
給湯器の修理に費用をかけたくないという方は多いでしょうが、自分で修理するのは危険ですし、放置するのはさらに事態を悪化させる可能性があるためよくありません。修理費用はかかりますが、放っておいても今以上に良くなることはありませんので、早めに業者を呼びましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ