コンテンツ

給湯器の水漏れを確認

給湯器から水漏れするトラブルは珍しくありません。あまり放置するべきトラブルではありませんが、中には問題のない水漏れの場合もあります。どこから水が漏れているのか確認し、状況に応じて業者に相談しましょう。

■水が漏れている箇所を確認する

給湯器から水が漏れているようであれば、水漏れ箇所を見つけましょう。本体には通常、水抜き栓がついているのですが、そこから排水されている場合には問題ありません。この排水は、凍結防止や内部の圧力の減圧、点検を目的に内部の水を抜くためなど、これらのケースで排水されます。
ただ、明らかに排水される水の量が多いといった状況の場合、念のために業者に見てもらった方が安心です。

■水漏れがあっても慌てない

給湯器から水漏れしていたとしても、慌てる必要はありません。ガスを燃焼させる箇所で水が漏れている場合は、不完全燃焼の原因となりえますが、基本的には安全装置が働き、ガスの供給が止まります。しかし、正常に動作しないと一酸化炭素中毒になりえますので、基本的には水漏れを発見した際には、早めに業者へ相談するべきです。まずは落ち着いて水を止めるなど冷静に対処するのと共に、絶対に放置せず一度専門の方に確認してもらうのが大切です。

■まとめ
急に水漏れなどのトラブルが起こるとどうしても混乱してしまいがちです。慌てず水を止めたり、業者を呼んだりと、冷静に行動すれば大丈夫です。今以上に被害が拡大しないよう、なるべく自分で修理はしないように注意しましょう。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ